インターネットからお申込みいただきたいからHP作りたい・SNS始めたい…!けど、その前にしておきたいこと。

ウェブサイトを作ってブログを書いたり、SNSで情報発信したりして、ご自身のサービスを知ってもらう・お申込みいただくとき。

あなたは、どんな情報を発信しますか?

 

サービスの内容だったり、自分が思う”サービスのウリ”だったり…。

もちろん、それは間違いじゃないんですが、いまの世の中、まったく他にないサービスを提供しているという方はなかなかいないと思います。

多くのお仕事は、似たようなことを誰かがやっていますよね。

そんな中から、どうやって選んでもらうのか。

 

まり子

もし、あなたなら、どんな方からサービスを受けたいですか?

 

例えば、私の経験談なんですが…

  • 「こういうことを知りたい」と思って検索するたびに、その人のブログが検索結果に出てくる。
  • ブログの内容が的確で、その道の専門性を感じるし、さらに親切丁寧でわかりやすい。
  • そのサービスを売っている人の人柄がなんか良さそう、合いそう。
  • まさに私が今、こういうことやりたい(相談したい)と思ってた!と思うような説明文がある。
  • (サービス自体にあまり違いがない場合)コスパがいいと感じる。(まさに!のサービスなら、価格はちょっと高くても考えちゃう)
  • 実際にそのサービスを受けた人の感想がリアルでいい感じ。

こんな感じだったなぁって思いました。

 

そう思うと、サービス内容を説明するのも、ウリを説明するのも大事なことですが、『誰に対して』『どんなことをどのように行って』『その結果、その人がどうなれるか』というお客様の目線で情報を発信することって大切ですよね。

そして、いろんな人がいる中から自分を選んでもらうために、そのきっかけとなる発信情報が、いろんな視点からたくさんあることも大切ですよね。

専門性を感じられるノウハウだったり、人柄が分かる日記的な記事だったり、そしてサービス内容やその人ならではの良さだったり。

 

お客様に知ってもらうために、「ウェブサイトを作ろう」とか「SNSを始めよう!」と思って、とりあえず思うがままに始めるのでは、発信する情報が散漫で、「申し込もう!」って思ってもらえる可能性が低いです。

そこで、どんな情報をどのように発信していくのか、事前にいろんな視点から考えた『自分らしさ』をまとめておくことが重要…!

それを行うのが、『コンセプトワーク』です。

 

次から、実際にどうやってご自身の情報をまとめていくか、いろんな視点から見ていくのか、という方法をご紹介していきますね。