さくらインターネットでデータベースを作成してwordpressをインストールしよう!

ワードプレスでウェブサイトを作っていくには、レンタルサーバーにデータベースとワードプレスが必要です。

今回は、さくらレンタルサーバーにデータベース(DB)とワードプレスをインストールする方法をご案内します。

さくらレンタルサーバーのコントロールパネルにログインする

さくらレンタルサーバーの『サーバコントロールパネル』にアクセスし、ドメイン名とパスワードを入力し、ログインボタンを押します。

サーバコントロールパネルはこちら

注意
ログイン時のドメイン名とは、さくらレンタルサーバーに登録した際に送られてきたメールに書かれている初期ドメイン名です。

例えば ”◯◯◯◯.sakura.ne.jp” こんな感じです。◯の部分は最初に登録したときに自分で設定した言葉です。

ログインのヘルプはこちら

データベース作成画面を開く

サーバコントロールパネルにログインしたら、左側のメニューより[Webサイト/データ]の中の[データベース]をクリックします。

データベースを新規作成する

データベース画面が開いたら、[新規追加]ボタンを押します。

データベース名を入力し、[同意する]にチェックを入れて[作成する]ボタンを押します。

これでデータベースは作成されました。

次にワードプレスをインストールします。

MEMO
データベース名は、半角英数字なら大丈夫ですが、私はよくWordPressの略で『wp』と付けます。

また、このデータベースバージョンで一番最初にデータベースを作成する際は、パスワードの入力も求められます。

パスワードは後ほど必要になるので、決めたパスワードを覚えておいてください。

ワードプレスインストール画面を開く

左側のメニューから、[Webサイト/データ]を選択し、[クイックインストール]をクリックします。

ワードプレスをインストールする

WordPressの横の[新規追加]ボタンをクリックします。

[WordPressのインストール]画面が表示されるので、必要箇所を入力したり、選択したりして進みます。

  • [インストールURL]は、インストールする対象のドメインを選択します。
    (ここでは、原稿サイトをそのまま運用しながら、テーマを変えてリニューアルするために、ワードプレスを別ディレクトリにインストールしています)
  • [利用データベース]は、先ほど作成したデータベースを選択します。
  • [データベース接続パスワード]は、データベース新規作成時に設定したパスワードを入力します。(データベースのパスワードを忘れてしまった方は確認方法を参照してください)
  • [テーブルの接頭語]は特に変更せず、そのままでOKです。

  • [サイトのタイトル]は、ウェブサイトのタイトルを決めて入力してください。
  • [WordPressユーザー名]は、ワードプレスにログインするときに使用するIDです。ご自身で決めて入力します。(半角英数字、スペース、下線、ハイフン、ピリオド、アットマーク (@) のみ)
  • [WordPressパスワード]は、ワードプレスにログインするときに使用するパスワードです。入力したパスワードは覚えておいてください。(大文字と小文字を含めた英字/数字/記号を組合わせた12文字以上32文字以内。半角英数字とハイフン、ピリオド、アットマーク (@) などの記号が使用可能)
  • [メールアドレス]は、ご自身が使用しているメールアドレスを入力してください。
  • [検索エンジンでの表示]は、サイトが人に見られても大丈夫なくらい整うまで、『検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする』にしておくことをお勧めします。なので、ここではチェックを入れます。

『ライセンス・利用規約に同意する』にチェックを入れて、[作成する]ボタンを押します。

すると、『インストール済みパッケージ』画面に変わるので、設定した通りにインストールされていることを確認します。

ワードプレスにログインする

インストールしたワードプレスの『管理画面URL』行のURLをクリックして、ワードプレスログイン画面を表示させます。

先ほど設定したユーザー名(またはメールアドレス)とパスワードを入力し、[ログイン]ボタンを押します。

ワードプレスのダッシュボードが表示されたら、新規ウェブサイト用データベースとワードプレスのインストールは完成です。

テーマやプラグインをインストールして、ウェブサイト構築へ進んでください。

データベースパスワードを忘れてしまった場合

データベースを新規作成する際に、パスワードを要求されなかった場合、以前、すでにパスワードを設定したことがあるということです。

そのパスワードを忘れてしまった場合は、以下の手順でパスワードをご確認ください。

さくらレンタルサーバーの[Webサイト/データ]を選択し、[ファイルマネージャー]をクリックします。

同じバージョンのデータベースを使っているワードプレスのディレクトリを選択します。

すると、右側にファイル一覧が表示されるので、『wp-config.php』を選択し、右クリックして[編集]を選択します。

ファイルの情報が表示されます。

その中の『MySQL データベースのパスワード』内に書かれているパスワードがデータベースパスワードです。

注意
この中身を編集してしまうと、情報がおかしくなってしまうので、絶対に編集はせずに、確認したら閉じてください。