やりがい・経済力・親子の時間を全部手に入れるシングルマザー専門働き方改革コーチング

無料オファー企画書

無料オファーのタイトル

シングルマザーの働き方を改革する7ステップ(仮称。ネーミングはアドバイスいただいてからまた考えます)

自己開示部分ではどんな話をする?

私自身、シングルマザーです。

離婚当初は、人生に役立つ仕事ではあったけれど、その道でキャリアアップしていきたいと思う職種ではありませんでした。しかも、勤務先は正社員登用はしていない事務所。

そんなときにコーチングに出会い、本当にやりたいことは何か、それをやることで得られるありたい姿をとことん考え、引き出してもらい、今の私がいます。

 

私は20代前半まで、結婚願望がありませんでした。

新卒からIT業界で、やりがいを感じてもいたし、それなりに評価もされていて、定年まで働き続ける気も満々。

ですが、元夫と結婚し、子どもを授かります。

その時は、職場に復帰しようと思っていましたが、妊娠時のトラブルで退職しました。

 

二人の子どもの出産、「家事育児はママの仕事」感覚の元夫、そして、元夫の海外赴任への帯同。

職場復帰することなく、モヤモヤとした感情を持ちながらも、元夫が居心地いい家庭に・・・と努力していた時に、元夫の裏切りにより離婚を選択し、シングルマザーになりました。

結婚も出産も、仕事を辞めたことも全部自分で選んだこと。なのに、なんだったんだろう、この十数年、と思ったりしました。

 

人それぞれ、人生の中でやりがいを感じる対象は色々あると思いますが、私にとっては仕事だと感じています。

○○ちゃんのママではなく、○○さんの奥さんでもなく、半沢まり子として見てもらいたい。

社会の一員として活動し、誰かの役に立ち、子どもたちに背中を見せられる母でいたい。

 

子どもが、自分で幸せを作ったり、感じながら行きていけるよう、全力でサポートしていきますが、子育てはいずれ私の人生のメインではなくなります。

その時に、私にやりがいある、生き生きと人生を過ごしていける仕事があってほしい。

 

私も退職後、ブランクが数年ありました。

IT業界のスピードについていくのは大変だし、元の職場は24時間稼働しているので、生活リズム的にも厳しいので、そのスキルは生かしつつ、何かできないか…と悩みました。

 

片親での家事・育児・仕事の両立は大変です。

稼いでくる夫もいないので、自分で稼がなくてはなりません。

子どもに老後の心配をかけないようにもしたいです。

 

そんな時、コーチングで、どんな仕事をしていたいか、それを達成したら私は何が得られるのかを考えたんです。

立ちはだかる課題も視点を切り替えてみたりしました。

 

実は子どもより手がかかる夫がいない分、楽になったと考えることもできます。

「扶養内で働かなきゃ」と気にすることもありません。

子どもが大きくなってきたら、土日に仕事をしても文句をいう人はいないでしょう。

 

そして、現在、FPやコーチングという、IT業界とは関係のない仕事を選びましたが、ITのスキルは存分に活かせています。

離婚という一見ネガティブな要素も、プラスに活かせています。

一貫性のあるオリジナルキャリアストーリーを描いたことで、今は親子の時間も大切にしつつ、子どもが自立したらガンガン働くプランも見えています。

私には、やりたい・やりがいのある仕事、経済的自立、人生100年時代を率先して生きていく姿勢を子どもに見せられる、そんな全てが手に入る可能性を見つけられたのです。

 

「子どもとの時間もやりたい仕事も諦めて、なんでもいいからとにかく正社員を」と無理をして、たくさん断られて、離婚直後の傷口がさらに広がって・・・と、なって欲しくないです。

適切なキャリアストーリーを描き、ライフプランを立て、家計も適切に引き締め、職種によってはITスキルを身につける。これによって、見えてくる世界は違ってきます。

私だからできたのではなく、あなたにも必ずできることなんです。

シングルマザーとして、強くたくましく、でも優しく柔軟に、素敵に生きているねと言われる生活を共に目指したい、後のシングルマザーさんのロールモデルになって欲しいです。

どんな形式の無料オファーにするか?

動画を全7回ステップメールでご案内。

(一人でやるか、コーチ&クライアントの二人形式でやるか・・・二人形式の当てはまだいません)

誰のための無料オファーか?

離婚してシングルマザーとなった30〜40代の子育て中の女性。

  • 貯金、パート収入、元夫からの養育費、公的支援などでとりあえず離婚前と同じような生活はできている。
  • 貯金できているとは言えない。
  • 安定した収入の正社員になりたい。(と、なんとなく思っている)
  • スキル無し、実績無し、資格無しの無いづくしで何ができるかわからない。
  • あるのはブランクだけ。
  • 離婚で子どもの気持ちを傷つけているので、親子の時間を大切にしたい。学校行事とかはなるべく行きたい。
  • 正社員だと、親子の時間がなくなりそうなのが不安。
  • 近場で時間の調整がしやすいパートをしているが、このままだと将来的に収入が足りない。また、やりがいもない。
  • シングルマザーだし、老後も心配。
  • 子どもが自立した後も生き生きと過ごせる仕事を持っていたい。

その無料オファーで解決できる悩み・効果・ノウハウを一つ

「やりがいある仕事も、経済的自立も、子どもとの時間も全て手に入る」なんてムリムリ・・・と思い込んでいるマインドブロックを、「もしかして、私にもできるかもしれない」と思えるようにする。

具体的にどんな無料オファー内容にする?

自己紹介的な動画とバックエンドのセッション全6回をイメージさせる動画の全7回。