WEB集客できるホームページになる無料講座はこちら 

エックスサーバー(XServer)でサーバーをレンタルしよう!エックスサーバーの申し込み方法のご案内。

エックスサーバー(Xserver)のレンタルサーバーは、読み込みスピードが速いことが定評で、ホームページにノウハウなどをコンテンツとして記事にしてウェブ集客を考えている人に人気のサーバーです。

私が使っているのもエックスサーバーです。

ただ、お客様にご紹介した時に、コストパフォーマンスを重視されている方はさくらレンタルサーバーを選ばれることが多いんですよね。

たしかにちょっとさくらのレンタルサーバーよりコストが高いんですが、さくらレンタルサーバーを使っているお客様にZoomの画面共有で私のワードプレスの管理画面などをお見せすると、「なんでこんなに画面遷移が早いんですか!?」とよく言われます。

なので、ウェブサイトのコンテンツ重視の方には、エックスサーバーをオススメします…!10日間無料なので、ぜひお試しください。

今回は、そのエックスサーバーの申し込み方法についてまとめましたので、ご紹介します。

目次

エックスサーバーページでプラン選択

下記のボタンより、『エックスサーバー』のホームページにジャンプします。

[お申し込みはこちら]ボタンをクリックします。

会員登録する

会員登録画面が表示されるので、[10日間無料お試し 新規お申込み]ボタンをクリックします。

サーバー契約内容画面が表示されます。

『サーバーID』は、管理画面にログインする時のIDとして使ったり、初期ドメイン(“https://◯◯.xsrv.ne.jp”の○○の部分)に使われます。自動選択されたものを使ってもいいですし、自分で決めるのもOKです。自分で決めたい場合、『自分で決める』をクリックすると、自動設定されたIDの部分が編集できるようになります。

『プラン』は“スタンダード”で十分なので、“スタンダード”にチェックを入れて、[Xserverアカウントの登録へ進む]ボタンを押します。

『WordPressクイックスタート』の“利用する”チェックは入れないで進んでください。(チェックをはずさないと10日間無料が使えません)

お客様情報入力画面が表示されるので、必要事項を入力して[次へ進む]ボタンをクリックします。

入力項目にわかりにくい点はありませんが、個人事業主の場合、『登録区分』は“個人”を選択してください。

また、最後に『インフォメーションメールの配信』というメルマガ許諾の項目がありますが、障害やメンテナンス等の重要なメールはチェックを入れていなくても届きますので、チェックを外して大丈夫です。

すると、入力内容確認画面が表示されるので、入力情報に誤りがないか確認の上、[この内容で申込みする]ボタンを押します。

登録完了

お申し込み完了画面が表示されます。

内容をご一読の上、[閉じる]ボタンで閉じてください。

無事、管理画面が表示されて登録完了です!

まり子

まり子に直接聞きたいと思ってくださった方、一緒に作業したいと思ってくださった方
オンラインコミュニティでは、質問しながら一緒に作業できます
よかったら、ご参加くださいね!

オンラインコミュニティのご案内はこちら

オンラインコミュニティ『TAG(Takeoff And Growth)』
SHARE PLEASE!
\Web集客できるホームページになる/ 7つのチェックポイントメール講座
\Web集客できるホームページになる/ 7つのチェックポイントメール講座
メール講座に登録する

この記事を書いた人

まり子のアバター まり子 デジタルマーケティングコーチ

スタートアップ期・成長期のフリーランス・ひとり起業の女性のデジタル集客の専門家。
ウェブサイトやSNSの立ち上げ、運用・活用方法やひとりならではの孤独感の解消・情報収集のサポートをコーチングも活用して提供中。
また、子育て中の女性の生き方・働き方についてコーチングも行っている。

目次
閉じる