WEB集客できるホームページになる無料講座はこちら 

RSSと無料ツールを利用してWixにアメブロの新着記事を表示させる方法

Wixに外部サイトを表示させようとすると、ヘルプでは[サイトに追加]ー[埋め込み]を案内されています。

でも、これでアメブロのURLをそのまま入力すると、ヘッダー部分が表示されてしまって、そうじゃない感が強い見た目になるので、別の方法を探してみました。

今回は、アメブロのRSSと無料ツールを利用して、Wixにアメブロの新着記事が「What’s new」のように表示されるような設定をしたいと思います。

目次

RSSを埋め込み用URLに変換してくれる無料ツール

上記URLをクリックして無料ツールのウェブサイトにアクセスし、ユーザー登録をします。(私はGoogleアカウントでワンクリックで登録が完了しました)

そして、どの種類を利用するか聞いてくるので、「RSS」を選びます。

RSSのURLをコピーをする

アメブロのサイドバーのRSSマークを右クリックし、「リンクのアドレスをコピー」します。

▼このマークです。

RSSの設定をする

下記の設定を順番にしていきます。

  • Feed URL:前項でコピーしたRSSのURLを貼り付けます。
  • Width:Responsive(幅の指定がない場合、レスポンシブにしておくのが安心です)
  • Height: In pixels は高さの指定です。Posts は表示件数の指定です。ここではPostsにして、表示する件数は3のままにします。
  • Scroll:表示内容を自動スクロールさせるかどうかです。ここではオフにしています。
  • Style:記事の見え方です。それぞれクリックすると、プレビューが変わりますので、お好きなものをお選びください。ここではThumbnailを選んでいます。
  • Thumbnail resizing:サムネイルの見え方です。これもお好きなものをお選びください。ここではRetain aspect ratio of imageを選んでいます。
  • Alternate image:入力なしでOKです。
  • Thumbnail position:どちらでも大丈夫ですが left が自然だと思います。
  • Thumbnail selection:auto(自動選択)、First Image(最初の画像)などがあります。ここではautoにしています。
  • Use HTTPS as thumbnail URLs:Offのままで大丈夫です。
  • Feed Title:ブログのタイトルを表示させるかどうかです。ここではoffにしています。
  • Feed Content Display:HeightをPostsにして3件表示にしたので、ここでの件数設定はあまり関係ないです。(2以下にしない限り)
  • Display content:各ブログのタイトル、記事抜粋を表示させるかどうかです。

これ以降は特に変更なく使って問題ないです。

私の持っているアメブロで上記設定をしたところ、下記のようなプレビューが表示されました。

このプレビューを確認して問題なければ、右上の「Save & Get code」ボタンをクリックします。

▼クリック

すると、下記のようなボックスが表示されるので、「Copy Code」をクリックします。

Wixにコードを貼り付ける

Wixに戻り、アメブロを埋め込みたい箇所を選択し、左側メニューの「追加」から[埋め込み]ー[ウィジェットの埋め込み]を選択します。

入力形式を「コード」にし、「コードを入力」の枠内にコピーしたコードを貼り付けて更新ボタンを押します。

Wixに無料ツールで表示されていたものと同じアメブロの最新記事の表示になっていることを確認します。

いかがでしたでしょうか…ちょっと自分の覚書という意味合いが強く、簡易なご説明ですみません。

まり子

まり子に直接聞きたいと思ってくださった方、一緒に作業したいと思ってくださった方
オンラインコミュニティでは、質問しながら一緒に作業できます
よかったら、ご参加くださいね!

オンラインコミュニティのご案内はこちら

オンラインコミュニティ『TAG(Takeoff And Growth)』
SHARE PLEASE!
\Web集客できるホームページになる/ 7つのチェックポイントメール講座
\Web集客できるホームページになる/ 7つのチェックポイントメール講座
メール講座に登録する

この記事を書いた人

まり子のアバター まり子 デジタルマーケティングコーチ

スタートアップ期・成長期のフリーランス・ひとり起業の女性のデジタル集客の専門家。
ウェブサイトやSNSの立ち上げ、運用・活用方法やひとりならではの孤独感の解消・情報収集のサポートをコーチングも活用して提供中。
また、子育て中の女性の生き方・働き方についてコーチングも行っている。

目次
閉じる